楽天ID連携について

ジェネシスヘルスケア株式会社と楽天株式会社で定めた以下の内容に基づいて、楽天IDとの連携を行います。楽天株式会社の個人情報保護方針については楽天ID連携時に表記される利用規約等のご確認をお願いいたします。


【楽天株式会社とのID連携に関して】

1. 本サービスの利用を希望する者は、外部サービスと本サービスとをID連携することにより、当該外部サービスの認証情報やデータを、本サービスにおいて利用することができるようになります。
2. 本サービスの1つのIDに対しては、一つの楽天ID連携のみ可能です。ご家族で複数キットお買い上げいただいた場合には、通常のログイン方法(各人メールアドレスをご用意ください)にてお願い致します。
3. 外部サービスとのID連携は外部サービスが提供するAPI(アプリケーション・プログラム・インターフェース)を利用しています。そのため当該外部サービスやAPIの状況によっては、本サービスへのログイン時に障害やエラーが発生する可能性があります。
4. 会員がID連携元の外部サービス(楽天ID)のアカウントを退会した場合、ID連携元の外部サービスが中止、中断又は終了した場合、その他当該外部サービスの仕様や方針等により本サービスとのID連携ができなくなった場合、これにより本サービスに関する会員の権利が失われる可能性があります。
5. 前項の場合、当社は、当該会員に、ID連携元の外部サービスとの認証ができなくなる旨の通知及び認証ができなくなる前に通知いたします。
6. 前項の場合を除き、当社では、会員の認証を行うことができないため対応することができず、当社に対する会員の請求や苦情等についてもお受けすることができません。
7. 外部サービスの利用は、会員が自己の責任において行うものとし、当社は外部サービスにおいて、その正確性、有用性、安全性等を保証するものではありません。また、外部サービスの利用から生じた会員、その他第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
8. 外部サービスについての運用状況やご利用方法等に関するお問い合わせ、苦情等については、当社では対応することはできませんので、直接当該外部サービス宛に行ってください。
9. 当社は、随時本同意事項を改訂することができるものとします。本同意事項を変更した場合、外部サービスとのID連携に関する一切の事項は変更後の同意事項によります。


【研究計画「楽天会員情報を用いたゲノムワイド関連解析」について】

遺伝子は生命の設計図とも言われており、その遺伝子の個人差がひとりひとりの体質や特徴、さらには協調性や行動持続性などの性格や行動にも影響を与えていると考えられています。ところが、個人の性格や行動は、その人の経験や学習の蓄積の影響を大きく受けているため、遺伝子の影響を明らかにするためには、より大規模なデータ解析する必要があります。そのため、今後のさらなる研究の発展が期待されている状況です。
そこで私たちは、遺伝子が人の行動に与える影響を明らかにするため、「楽天会員情報を用いたゲノムワイド関連解析」(以降、本研究という)という研究計画を立案しました。この研究計画では、人の行動や性格を、楽天関連サービスの利用状況を基に評価し、遺伝子が人の行動や性格に与えている影響を明らかにすることを目的としております。これにより、遺伝子検査によって自身の性格をより深く、客観的に知ることにつながり、人々の幸福に繋がることが期待されます。
本研究を遂行するため、あなたに研究への協力をお願いしたいと考えております。

あなたが提供者として選ばれた理由
あなたが提供者として選ばれた理由は、以下の3点を満たしているからです。
・楽天IDを保有している
・GeneLifeの遺伝子検査サービスを利用したことがある
・ジェネシスヘルスケア株式会社で実施しているビッグデータを用いた研究への協力に同意している
本研究計画では、楽天IDによって紐づけられた遺伝情報と行動情報を基に統計学的解析を進めるため、上記の3つの条件を満たした方を対象にご協力をお願いしています。
なお、情報の提供は任意であり、あなたが提供に同意しないことにより不利益な対応を受けることはありません。また、本研究への協力への同意は、いつでも不利益を受けることなく文書により撤回することができます。
本来は、本研究のご協力につきましては書面をもってご同意いただくべきところですが、あなたと当社の便宜の観点からウェブサイト上での同意でこれに替えさせていただきます。この点につきましても、ご同意をお願いいたします。

研究責任者の氏名及び職名
ジェネシスヘルスケア株式会社 ジェネシス遺伝学研究所
副所長 兼 R&Dチーム シニアマネージャー
日野 公洋

研究の期間と研究体制
倫理審査委員会で承認された日(2018年10月)を開始日とし、2021年10月末日までの3年間を予定しています。ただし、ジェネシスヘルスケア株式会社倫理審査委員会にて承認が得られた場合、研究期間が延長されることがあります。
本研究はジェネシスヘルスケア株式会社および楽天株式会社の社員の業務の範囲内で行われます。

提供頂いた情報の取り扱いについて
本研究への協力にご同意して頂けた場合、既にご提供頂いている情報(ジェネシスヘルスケア株式会社で実施しているビッグデータを用いた研究への協力に同意した際にご提供頂いた遺伝情報とライフスタイルアンケートの回答結果など)を二次利用させて頂きますので、新たにデータを提供頂く必要はございません。これらの情報と楽天株式会社が持つサービス利用情報とを楽天IDを介して連結させて頂きます。両社の持つ情報を統合的に、統計学的に解析することで、遺伝子と行動に関する関連性を明らかにしたいと考えております。
なお、提供頂いた試料・情報はあなたのものであることを特定することができないような文字や数値を用いて匿名化された上で用いられます。ただし、楽天IDと連携することで、個人情報と紐づいてしまうことも想定されるため、遺伝情報も統計解析上に影響がない範囲で暗号化されて用いられます。
また、本研究にご協力頂くことによって、弊社および他の研究を行う別機関などで実施される将来のヒトゲノム・遺伝子解析研究に試料・情報が利用される可能性があります。この点、ご了承ください。
試料・情報の提供は無償で行って頂くことになっております。ご理解とご協力に感謝いたします。

本研究を実施することで予想される研究結果
本研究を実施することで、遺伝子が人の行動や判断に与えている影響をより詳細に研究することができるようになり、遺伝子の個人差と個人の行動・思考の傾向に新たな関連性が見出されることが期待されます。これにより、学術的な論文の発表や新商品の開発、サービスへの応用などが期待されます。
なお、本研究を実施することで、研究成果として特許権などの知的財産権を生み出す可能性がありますが、研究成果は研究を実施した機関に帰属するものとし、あなたには帰属しません。

本研究に協力することで予測されるリスクや不利益など
あなたの個人情報や遺伝情報が流出することで、社会的な差別などの社会生活上の不利益を被る恐れは否定できません。ただし、個人情報や遺伝情報の取扱いの際には「個人情報の保護に関する法律」その他の関係法令および社内規程等を遵守するとともに、一般に公正妥当と認められる個人情報の取扱いに関する慣行に準拠し、法令や社会環境の変化等に応じて適宜取扱いの改善に努め、適切に取り扱わせて頂きます。

遺伝情報および個人情報の開示について
ジェネシスヘルスケア株式会社が提供している民間向け遺伝子検査キットで開示している遺伝情報の範囲を超える遺伝情報の開示は行いませんが、本研究に協力するにあたり、遺伝情報に関してご不安を感じた方は、弊社窓口にお問い合わせ下さい。
個人情報の開示は原則行いません。ただし、遺伝子検査サービスの利用等に基づいた個人情報の開示(キットIDを紛失してしまった。パスワードを忘れてしまった。など)をご所望の場合は、ジェネシスヘルスケア株式会社の遺伝子検査サービスの規定に基づいて提供される場合がありますので、遺伝子検査サービスのサポート窓口にまでご連絡ください。

問合せ(個人情報の訂正、同意の撤回等)、苦情等の窓口の連絡先等に関する情報
本研究の詳細をお知りになりたい場合は、他の提供者等の個人情報の保護や研究の独創性の確保に支障が生じない範囲内で研究計画及び研究方法についての資料を入手又は閲覧することができます。
本研究について不安や疑問に思われる点がございましたら,以下の連絡先にお問い合わせ下さい。

ジェネシスヘルスケア株式会社 ジェネシスヘルスケア遺伝学検査室
※「楽天株式会社とのID連携の研究について知りたい」とお伝え頂くとスムーズです。
お電話番号 0120-863-438
受付時間  平日 10:00~13:00,14:00~17:00 (土・日・祝日を除く)
E-mail:[email protected]
https://genelife.jp/contact/input

【その他】
ジェネシスヘルスケア株式会社のプライバシーポリシーおよび個人情報の取り扱いについては、下記をクリックしてご確認をお願いいたします。
プライバシーポリシー