本検査でわかる婦人科系疾患項目

乳がん※、子宮頸がん、上皮性卵巣がん、子宮体がん(子宮内膜がん)、子宮内膜症、子宮筋腫、多嚢胞性卵巣症候群
※BRCA1/2の遺伝子検査ではありません。

累計52万人※2017年8月時点の解析実績をもつ
GeneLifeの
人気No.1商品が待望のリニューアル
「GeneLife Genesis2.0」として新登場

約1,500の遺伝子を解析し、
検査レポートもバージョンアップしました

GeneLife Genesis2.0のリニューアルポイント

1:新しい検査項目が増えます!

「ニキビ」「閉塞性睡眠時無呼吸症候群」、「過敏性腸症候群」、「乗り物酔い」といった、日々の生活の中で、より身近に感じられる項目を拡充します。

2:解析する遺伝子を見直し、日本人に最適なものをピックアップ!

日本人で行われた研究を参考に、日本人のリスク評価に適した遺伝子をピックアップ。これまで以上に、日本人に適した遺伝子検査サービスを提供します。

3:日本人基準の評価を採用!

日本人全体の中で自分の疾患リスクが高いのか低いのかを判定します。この新基準により、他の人と比べて自分が気を付けるべき疾患や体質が明確になります。

4:検査結果が見やすくなります!

検査結果のページのデザインを見直し、これまで以上にわかりやすく、見やすいデザインに変わります。