キャンペーン

今までの結果報告と新しく登場した低価格版の違い



遺伝子検査について

遺伝子検査とは?

あなたの全てを形作る設計図

遺伝子とは、あなたの全てを形作る設計図です。 生物の身体を作り、生命を維持するために働いているタンパク質。このタンパク質を作るための情報が遺伝子です。人には約2万数千個もの遺伝子があると考えられています。 この遺伝子は4種類の塩基が繋がってDNAとなってできています。その4つの塩基の並び方によって様々な遺伝情報を持った遺伝子となっています。 この並び方(配列)に違いが起こることが人の個人差に繋がります。これを調べるのが遺伝子検査です。

遺伝子検査で何が分かるの?

生まれつきの体質や疾患の発症リスクなど様々なことが分かります。

近年の研究の成果によって、様々な病気のかかりやすさも親から子へ遺伝する部分があることがわかってきました。 その他にも、何を食べると太りやすいかといった「肥満タイプ」や寿命などの傾向などの体質や身体的特徴、性格的な特徴まで遺伝子が影響しているのです。

どうやって検査するの?

検査は簡単。頬の内側の「口腔粘膜」か、唾液採取。

病院などで受ける遺伝子検査の場合は、注射で採血するものもありますが、現在、当社で採用している遺伝子採取の方法は、口腔内細胞を使用する方法です。 頬の内側を専用の採取棒で軽くこすり「口腔粘膜」を採取する方法。 もう一つは、保存液の入った専用の容器に唾液を0.5ml入れる方法の2種類です。 どちらも痛みや出血などもなく、簡単に採取が可能です。

気になる点は、ここで解決!

  • いつ検査しても結果は変わらない?
    遺伝子の情報は生涯変わらないので、採取時の年齢や体調、妊娠などによって結果が変わることはありません。いつでも受けていただけます。また、一生に一度だけでOKです。
  • リスクが高いと必ず病気になる?
    遺伝子検査は現在の状態を見ているわけではありません。生まれつきその病気になりやすいか、ということを調べています。現在および将来発症しなくてもリスクが高いこともありますし、リスクが低くても発症することもあります。あくまでもご自分の生活習慣を見直したり、事前のケアを心掛けるための目標としてお使いください。
  • 遺伝情報の管理方法は?
    お客様の検査資料および個人情報は経済産業省のガイドライン「個人遺伝情報保護ガイドライン」を厳守し、ID番号により匿名化された状態で厳重に管理されています。また、特定非営利活動法人遺伝情報取扱協議会の自主基準を遵守しています。
  • 一般の消費者向け以外の活動は?
    医療機関・アカデミア向けにDNA抽出、SNPs解析、薬物診断検査、歯周細菌定量検査、シークエンシング、遺伝子治療、人類遺伝学的検査などを、法人向けサービスとして遺伝子検査キットOEM、食品遺伝子鑑定などを提供しています。また、遺伝学の発展への貢献を目的に国内外の研究期間と積極的に共同研究支援を随時実施しています。これまでにアルコール依存症研究支援、AAVを活用した遺伝子治療の国際特許申請のスポンサー支援、人類遺伝学における祖先探求研究等の共同研究を行いました。

会社概要

 
ジェネシスヘルスケア株式会社 / ジェネシス遺伝学研究所

〒150-6026
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー26階
TEL:03-5422-8506 FAX:03-5422-8526

 
許認可

検査キットの一部について医療機器申請を行っています。
医療機器製造業 第三種医療機器製造販売業 衛生検査所登録

加盟団体

個人遺伝情報を保護するための取組みを行う公的機関の会員となっています。 特定非営利活動法人 個人遺伝情報取扱協議会 一般財団法人 バイオインダストリー協会

倫理審査委員会

当社は法令等の理解と遵守、情報の取扱いにおける慎重さと正確性と追及し、業務遂行に努めています。また、自社研究や個人遺伝情報の取扱いについて、公正かつ中立的に事業実施の適否を審査する委員会を設置し、事業の安全性を高めています。

特定商取引法プライバシーポリシー

copyright © GENESIS HEALTHCARE. CO All Rights Reserved.